大学受験大学偏差値情報(2)TOP > 全国法学部偏差値ランキング

2017年
最新!全国 国公立大学 法学部 偏差値ランキング

<79~70>
東京大学[文Ⅰ類/国/東京]76
京都大学[法/国/京都]75
一橋大学[法/国/東京]72
大阪大学[法/国/大阪]71
<69~60>
名古屋大学[法/国/愛知]68
神戸大学[法/国/兵庫]68
九州大学[法/国/福岡]68
東北大学[法/国/宮城]66
北海道大学[法/国/北海道]65
千葉大学[法政経/国/千葉]64
大阪市立大学[法/公/大阪]64
広島大学[法/国/広島]62
熊本大学[法/国/熊本]62
岡山大学[法/国/岡山]61
金沢大[人社会法/国/石川]60
<59~50>
新潟大学[法/国/新潟]57
鹿児島大学[法文/国]57




信州大学[経法/国/長野]56
香川大学[法/国/香川]56
愛媛大学[法文/国/愛媛]56
北九州市立大[法/公/福岡]56
島根大学[法文/国/島根]55
琉球大学[法文/国/沖縄]53


2017年
最新!全国 私立大学 法学部 偏差値ランキング

<~70>
慶應義塾大学[法/東京]75
早稲田大学[法/東京]72
上智大学[法/東京]70
<69~60>
中央大学[法/東京]68
明治大学[法/東京]66
同志社大学[法/京都]66
立教大学[法/東京]64
青山学院大学[法/東京]63
学習院大学[法/東京]62
法政大学[法/東京]62
立命館大学[法/京都]62
関西学院大学[法/兵庫]62
関西大学[法/大阪]61
<59~50>
成蹊大学[法/東京]59
南山大学[法/愛知]59
國學院大学[法/東京]58
成城大学[法/東京]56
日本大学[法/東京]56
京都女子大学[法/京都]56
西南学院大学[法/福岡]56
明治学院大学[法/東京]55
愛知大学[法/愛知]55
龍谷大学[法/京都]55
近畿大学[法/大阪]55
獨協大学[法/埼玉]54




専修大学[法/東京]54
東洋大学[法/東京]54
駒澤大学[法/東京]53
中京大学[法/愛知]53
甲南大学[法/兵庫]53
福岡大学[法/福岡]53
北海学園大[法/北海道]52
創価大学[法/東京]52
武蔵野大学[法/東京]52
立正大学[法/東京]51
神奈川大学[法/神奈川]51
松山大学[法/愛媛]51
名城大学[法/愛知]50
京都産業大学[法/京都]50


<49~40>
東北学院大学[法/宮城]49
東京経済大[現代法/東京]49
広島修道大学[法/広島]49
摂南大学[法/大阪]48
国士舘大学[法/東京]47
東海大学[法/東京]47
大阪経済法科大[法/大阪]47
白鴎大学[法/栃木]46
亜細亜大学[法/東京]46
愛知学院大学[法/愛知]46
桃山学院大学[法/大阪]46
神戸学院大学[法/兵庫]46
駿河台大学[法/埼玉]45
大東文化大学[法/東京]45
帝京大学[法/東京]44
久留米大学[法/福岡]44
関東学院大学[法/神奈川]43
名古屋学院大学[法/愛知]43
沖縄国際大学[法/沖縄]43
中央学院大学[法/千葉]42
常葉大学[法/静岡]42
大阪学院大学[法/大阪]42
宮崎産業経営大[法/宮崎]42
札幌学院大学[法/北海道]41
流通経済大学[法/茨城]41
山梨学院大学[法/山梨]41




帝塚山大学[法/奈良]41
清和大学[法/千葉]40
高岡法科大学[法/富山]40
朝日大学[法/岐阜]40
九州国際大学[法/福岡]40
<39~>
平成国際大学[法/埼玉]39
日本文化大学[法/東京]39
桐蔭横浜大学[法/神奈川]39
名古屋経済大学[法/愛知]39
岡山商科大学[法/岡山]36
ノースアジア大[法/秋田]35
志學館大学[法/鹿児島]35

☆数値は、大手3大模試が発表したデータのおおむね平均値です。

☆国公立大の偏差値は、昨年度前期試験データを基に算出しています。(前期試験のない学科は中期・後期試験)
☆※印は新設です。


大学ごとに入試情報をまとめてみました。早見としてご利用ください。


法学部のある国公立大学 大学別入試情報(早見) 2017


法学部のある私立大学(上位抜粋) 大学別入試情報(早見) 2017




その他、全国の大学偏差値をさまざまな区分で分類してみました。


2017年 全国 国公立・私立大学ランキング


2017年 全国 学部(学科)・キーワード別大学ランキング


2017年 7圏別大学偏差値一覧


2017年 47都道府県別大学偏差値一覧



<勉強法ワンポイントアドバイス>


勉強した後はしっかり眠るべし


記憶と睡眠の関係を調べたジェンキンスという学者の実験によると、学習後に眠らずずっと起きたままでいると、学習の記憶はどんどん減少し続けるそうです。

逆に、学習後すぐ眠ると、記憶はある程度以上減少せず、一定の記憶を保ち続けるらしいのです。

勉強の後に十分な睡眠をとるということは、記憶保持という意味でもとても大切です。睡眠時間を極端に減らしてまで勉強するということは、効率の悪い勉強の仕方ということになります。

また、夜勉強して睡眠をとり、目覚めた朝に学習した内容をもう一度復習すると、記憶がさらに定着すると言われています。試してみてください。



続きはこちら・・・
受験勉強法100選